母乳

マカは癌を防ぐことができるのか

癌についてはまだわかっていないことが多いのですが、近年では新しい予防法としてマカなどが注目されています。

マカはアブラナ科の野菜で、ブロッコリーやキャベツなどと同じ仲間です。
最近わかってきたことなのですが、マカなどのアブラナ科の野菜に含まれているグルコシノレートという物質が癌予防になるとして期待されています。
グルコシノレートは体内でイソチオシアネートという物質に変わり、これが発がん性物質の解毒作用が確認されています。
動物実験ではすでに効果が報告されているので、人間でも同じ効果が得られるのではないかと考えられています。

マカにももちろんグルコシノレートが含まれています。
継続して摂取することが大切なので、毎日の料理にアブラナ科の野菜をたくさん使うよりも、マカを飲んだ方が手軽で安定した量を摂ることができます。
マカは免疫力を上げる作用のあるサポニンや癌細胞を攻撃するビタミンCなど色々な成分が含まれています。
血行を良くしたり血糖値や血圧を下げるなど、他の病気の予防になる効果もあるので、病気になりにくい身体を作ることができます。
ですがあくまでかかりにくくなるだけなので、100%防げるわけではありません。
妊活にマカはおすすめできます。