母乳

マカにはどれくらいのカルシウムが含まれているのか

大人のカルシウムの1日当たりの摂取目標量は600mgです。
カルシウムが多いといわれている牛乳では、4~500ml飲まないと達成できません。

マカ100gに含まれるカルシウムの量は586mgです。
牛乳100mlのカルシウムは110mgなので、牛乳の約5倍です。
毎日100gのマカを摂ることはありませんが、他の食品でもカルシウムは摂っているので、不足分を補うという意味ではぴったりです。

カルシウムの他にマカに豊富に含まれているミネラルは鉄と亜鉛です。
鉄は100g中11.5mgで、これは鉄分が豊富といわれている豚レバーと同じくらいの量です。
女性は男性よりも多くの鉄分が必要なので、不足しないようマカで補うのがいいでしょう。

亜鉛は100g中に7.93mg含まれています。
特に亜鉛の多い牡蠣と比べても半分以上、かなり多い豚レバーや牛肉などよりも多くなっています。
亜鉛は主に肉や魚に含まれていて、野菜に含まれている量はわずかです。
普段魚介類や牛肉、レバーなどを食べない人には不足しやすい成分なので、毎日継続して摂ることのできるマカがオススメです。
マカを続ければ疲労回復できます。

これらのミネラルは多少摂りすぎたところで問題はなく、毎日十分な量を摂ることが大切なので、食品から摂るだけでなくサプリメントなどで補うのが確実な方法です。