母乳

マカに含まれるグルコシノレートとは?

グルコシノレートというのは、マカをはじめとしたアブラナ科の野菜に含まれている成分です。

グルコシノレートという成分は決して珍しいものではありません。
たとえば大根おろしやワサビをおろした時に生成される辛味成分は、グルコシノレートによるものです。
マカも大根などと同様アブラナ科の野菜なので、このグルコシノレートを含んでいます。

では、なぜグルコシノレートが注目されているのでしょうか。
実はこのグルコシノレートから生成されるイソチオシアネートという成分には、癌の予防作用があるのではないかと考えられているからです。
ブロッコリーの芽であるブロッコリースプラウトには癌の予防効果があると話題になっていますが、これもグルコシノレートが豊富に含まれているという理由です。
マカの精力増強、滋養強壮作用の元になっているのもグルコシノレートです。
そのためマカを摂ることで元気が出るだけでなく、癌の予防にもなるということです。

あくまでも予防効果があるというだけで、絶対に癌にならないというわけではありません。
ですが、毎日継続して摂ることでリスクを避けることはできます。
普段の食事だけで毎日十分な量のグルコシノレートを摂るのは大変なので、マカをプラスすることで安定した量を摂ることができます。